お金に困っても日用品は買うべき

お金に困った時に問題となるのは、日用品を買うことすら躊躇してしまうということです。たとえば、歯みがき、歯ブラシ、洗剤、シャンプーなどの日用品は、人が生きていくために必要な物で、買わないわけにはいかないです。

 

しかし、お金に困っていると、もう少し使えるだろうとか、1日2日なくても何とかなるだろうと考え、なかなか新しい日用品を買わなかったりしま す。お金に困っているのですから少しでもお金を使わないという感覚は大事ですが、日用品も買えないのではあまりにも生活が不自由になってしまいます。

 

ですので、いくらお金に困っているとはいえ、日用品ぐらいは節約せずに遠慮なく買ってしまったとしても、それは何ら問題ないと私は思っています。