せどりをするならスマホのアプリで十分

せどりをするために専用のバーコードリーダーがあったりするそうなのですが、それはそれで高く初期投資が必要になると引き際が難しいので、お手軽なスマホアプリでせどりをしていました。

最近はQRコードリーダーと同じような感覚でISBNの数字を写すだけで自動的に読み取ってamazonマーケットプレイスでの最低販売額などを表示してくれるアプリなんかもあったのでとてもはかどりました。

せどりを 本格的にやってる人はがっつりバーコードリーダーでピッピやってるとたまに店員さんに間違えられてお客さんに「○○って本どこにありますか?」と聞かれた みたいなエピソードもあるようですが、スマホのアプリだと片手に何か調べものしながら立ち読みしてる程度にしか思われないのでスタイリッシュです。